« 9/2 お知らせ | トップページ | 9/24更新 »

シンプルイズベスト

材料:笹ガレイ
    蛤
    トマト、キュウリ
    ウイスキー・氷

道具:七輪、手桶
服装:紬の着流し
場所:水戸の旧家の縁側
調理:カレイと蛤は七輪で焼く。トマトとキュウリは手桶の氷水で冷やしておく。いずれも味付け不要。
食べ方:殺人事件での賊の取り扱いについて、その他「お前ら、たまに会ってそんな話かよ!」と突っ込みたくなるほど俗世から離れたことを話しながら食べるとよろしい。たぶん。

・・・・・・材料はともかく、道具以下は大いに妥協しなければ実行は不可能です。


<イメージ映像>
TomatokyuriHamaguri_3

※手桶と文中にかかれていますが、なかなか手桶はないので寿司桶が妥当か。


<現実>
Tonato
せめて涼しげにとガラスボウルに突っ込んでみた。キュウリがほとんど浸かっていませんトホホ。
縁側もないので和風と言うことで畳に置いてみた。しかしこの貧相な絵ヅラはなんとかならんのか。


Zentai

ハマグリはアルミホイルにくるんで焼き、カレイはコンロの魚焼きグリルで。
トマトとキュウリは適当に切って、ポン酢・砂糖・ごま油のドレッシングで。


どうして私の現実はこんなに貧乏くさいの・・・_| ̄|○、

カレイとハマグリにウイスキーが合うのか疑問でしたが、結構いけました。

|

« 9/2 お知らせ | トップページ | 9/24更新 »

コメント

出来る範囲で再現ですなぁ。ちゃんとウイスキーで!拍手♪
ほんとにシンプルだけどゆっくり味わうにはいいでしょう。
しかしあのおふたり,そんな話をしながら味わえるのでしょうか。

投稿: miino | 2011年9月26日 (月) 08時33分

miino様、お久しぶりです。

できる範囲で・・・その範囲が異常に小さかった私ですorz
それでも、できるだけ再現してみたい!という気持ちでやってみました(実は昨夏も挑戦したのですが、あまりに貧乏くさいエヅラに自ら打ちひしがれ、ここへ掲載しませんでした)。
拍手頂戴し、嬉しいです。ありがとうございます。

新連載に加納登場ですね♪

投稿: じょん | 2011年9月28日 (水) 18時06分

はじめまして。お邪魔致します。
イメージ画像と現実というのがあることに、笑ってしまいました!
確かに、再現は非常に難しい・・・。
でも、焼けたカレイとハマグリ、切り分けたトマトやキュウリは非常にいい感じです。
ちょっと自分も再現してみたいと思いました。
あ、着流しに七輪で蛤を焼く義兄は、想像するとかなり萌えますねっ。

投稿: シマ | 2011年10月 1日 (土) 23時58分

はじめまして。
と言っても、私は一方的に存じ上げておりましたので、大変驚いています。
再現を楽しんでいただけて何よりです。

着流しは胡坐を組んで座ると裾がはだけて・・・いかんいかん!!!

コメントありがとうございました。

投稿: じょん | 2011年10月 2日 (日) 15時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9/2 お知らせ | トップページ | 9/24更新 »