« 9/2更新 | トップページ | 9/6更新 »

悠然

 シャワーだけでも使いたいと大慌てで加納が浴室へ姿を消した後、合田はグラスを2つとウイスキーを用意し、少し考えて、不細工な卵焼きを作った。コショウを振りすぎて小さなくしゃみをしたところへ上がってきた加納が「来年はお前のせいで氷河期到来だ」と笑った。
「あんたが来るとわかってればもう少しましなものを用意したのに」
 と合田がぶっきらぼうに言えば、「地球が爆発する。新たな銀河系の誕生だな」と大笑いした。
 自分はせっせと男の家へ通って家事をするくせに、いざ主がたまの手料理で迎えようとするとこの言い草だ。
 だが合田は不思議と加納のこの物言いが心地いいことに気づいて、内心で大いに照れつつ、一方で不思議な優越感を覚えた。
 とうに義兄弟でなくなっている他人を「義弟」呼ばわりし続けた男に世話を焼かれて安心していた自分は今も、こうして一方的にからかわれていても加納の優位に安らぎを覚える。すべて任ねられる懐にすっぽり収まってきて、これからも収まっている自分の幼さが恥ずかしく、おそらく母の胎内に近い感覚、それほどの温もりが妙に照れくさい。しかし、それだけの庇護を提供している当人は、こうして合田を手のひらで転がすように扱っているようでその実、「義兄弟」という社会的に許される関係を求めねばいられなかったほどに不安で、それほどに自分を深く愛しすぎたのだ、これからも自分を裏切らないという自信。
 まったく初めて味わう感覚であった。長い年月をかけて作り上げてきた、互いにもっとも自然な態度の中に、無自覚だった愛情の一色が顕在化して実感する小さな幸せを合田は発見していた。
「今年もあと10分少々」
 加納は食卓につきながら合田に対して言うでなし、ひとりごちた。そのまま流れるような動きで箸を使い、ひとくち、卵焼きを食って「たまにはこういう味もなかなか」と目を細めて優しく微笑んだ。
「要はうまくないわけやな」
 合田が苦笑すると、加納は悪びれもせず「一応、誉めているよ」と応えた。これまでの加納なら、さっともう一品二品作るなり、卵焼きにかけるソースをアレンジするなり、自ら手を加えそうなものだが、腰を落ち着けてゆったりと箸を動かし、グラスを傾けている。相当な激務が続いているはずだが、清涼な美貌には翳りがなく、むしろ見る者を穏やかな心持にさせるのはすごいとしか思えず、ゆったりと大きな海を眺めるように、合田は加納に見入っていた。
「犬にとっては威嚇だそうだ」
 とふいに加納が動きを止めてまっすぐに合田を見た。
「何が?」
「相手をじっと見ること」
「聞いたことある」
「受けて立とう」
「おい、威嚇なんかしてへんぞ」
 また加納の思考がわからん、と合田が少し慌てたとき、つけっ放しにしていたテレビから、カウントダウンの唱和が聞こえた。年が変わる瞬間が近い、と合田はちらと思ったが、加納は特に気に留める風でもなく「お前のは、挑発だ」とさらにわからないことを言った。
 威嚇と挑発との間にどれほどの違いがあるというのか。加納の独特な思考回路に追いつこうと合田が小さな迷路に入った途端、静かにゆっくりと加納は腰を浮かせ、合田の顎を軽くつまんだ。

「甘い挑発だ。だが俺が先勝。今年もよろしく」
 にやりと勝ち誇った笑みを浮かべた男の唇は、ひんやりとして、強く触れれば弾けるほどに繊細な紙風船のような柔らかさだった、と半ば呆然として加納を見る合田だった。
 ああ、こんな風に軽々と、ためらいも後ろめたさも何もかもを飛び越えてみせるなど。この驚き、この歓喜。お前の圧勝だ。
 合田は加納にもたらされた胸の高揚に酔いしれた。

|

« 9/2更新 | トップページ | 9/6更新 »

コメント

じょんさん,はじめまして!
書き込みは今頃ですが,からなさんのところで紹介があってすぐ,こちらへお邪魔してあちこち読みまくっておりました。
7月半ばの更新後もチェックはかかさずにおりましたが,このところfictionsの更新が連続してあって,読みふけっておりました!
そして,本日の悠然の甘さにキャ~~~~~ッって心中叫んでしまい,その勢いで書き込み中でございます。(^^)v

合田も加納も長い道のりでしたが,じょんさんの妄想に相乗りさせていただきまして,いったん成就ってことでもうとてもうれしいです。

投稿: miino | 2010年9月 6日 (月) 19時51分

miino様

はじめまして。熱いコメントありがとうございます。

私の妄想で喜んで頂けるなら、ただなんで、なんぼでもどうぞということで(笑)。

ネットの海には二次小説がたくさんある中、こうして私の妄想に喜んでくださる方がいらっしゃるのはあまりに意外で、おおいに驚いています。
でも感想を頂戴するとやはり嬉しいものです。

というか、加納ファンって多いんだなー、と。それが嬉しいです。

更新は稀ですがどうぞ長い目でおつきあいくださいませ。

投稿: じょん | 2010年9月 8日 (水) 11時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9/2更新 | トップページ | 9/6更新 »