« 9/12更新 | トップページ | ドライブ »

天然

大学卒業後、高村断ちをしていた数年間、たまに手持ちの本を読んでは寝食を忘れて没頭し、寝不足で出勤、「またやってもうたorz」を何度か繰り返していました。神の火なんかはボロボロです。

それが、昨年、晩夏から秋にかけて、レディ・ジョーカー、新作の太陽を曳く馬を続けて読み、それまでなんとなく「気になる人」だった脇役加納に心底惚れてしまったのはあっという間のできごとでした。

なんでこんなに加納なんだろう

と自分に問いかけてみます。

高村薫さんの作品で一番好きなのは「神の火」で、島田は大好きです。島田に憧れるあまり、緑のカラーコンタクトをつけて悦に入っていた時期もありました(苦笑)。島田に憧れるあまりウォッカを飲むようになり、冷凍庫には常にキンキンに冷えたウォッカという時期もありました(今でもお酒ではウォッカが一番好きです。合ってたんでしょうね)。

島田と加納には、他の高村作品人物にはない共通点があるように思います。見た目が端整で美しいとか頭がいいとかではなく、やや普通の斜め上を行っているあたりが。

島田も、サボテンに話しかけたり、ちょっと味わい深い面白キャラです。

加納も、話があちこち飛ぶ、と合田を呆れさせる天然系。

黄金を抱いて翔べの幸田がちょっとその系統かな?

とにかく、硬く重い文章の中で、ふっと気が緩むポイントを持っているのが島田であり、加納のように思います。天然系の斜め上キャラ。それが私の加納愛の簡潔にして最大の理由のようです。

いくら義兄弟だったこともあるほど近しい友人とはいえ、留守中にアイロンかけてて「おかえり」はないだろーよ!!

かわいいよ加納^^

初めて「照柿」で出会った頃は見た目も頭もパーフェクトなお兄さんだった加納ですが、いまや私はその頃の加納を追い抜き、LJの「三十代半ばは難しいですね」に突入しています。だからこそまたみえてくるものもあるかもしれない。

少なくとも、照柿初見で「かわいい」という感想はなかった・・・。

かわいいよ、加納。好きだよ、加納。

|

« 9/12更新 | トップページ | ドライブ »

コメント

じょん様

久しぶりに熱くコメント申し上げます(笑)
島田、幸田、そして加納の存在は、心がほっとするのか、真逆にドキドキしてざわめくのか?!
心の研ぎ澄ましをしたくなった時、此処で、感性の調律をさせてもらっています。
ありがとうございます・・・似た感性の持ち主にお会いすると、なんともいえない安心感があるのです。人は、違いがあるんから面白いわけですが、年齢、育ち、学校、住む土地も違っても、同じタイプの人を好むという感性の共通に喜びを覚えます。私も、自分に好きな人ができたら”神の火”をまずプレゼントすることにしています。まだ・・その日が来ません(笑)あと、ウオッカ&中華も一緒に食べる!!のです。

投稿: みもざ | 2010年10月 8日 (金) 12時15分

みもざ様

感性の調律、なんて素敵な表現。
加納のデータ集、特にセリフ集は、まさに私が自分の心の憩いとして加納を求めたくなったときのために作っているので、お役に立てて何よりです。
十人十色という言葉のとおり、人の数だけ感性もあるわけですが、こうして加納好き好き♪をブログで発信したがために、同じく加納に魅せられた方とお話できる、嬉しいことです。
他の方のコメントもみなさん熱くて、加納、愛されてるなーと思います。みんな、永遠に片思いの仲間ですねw
加納、罪な男だ。

投稿: じょん | 2010年10月 8日 (金) 15時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9/12更新 | トップページ | ドライブ »