« 靴磨き | トップページ | マークスの山@wowow »

新連載への期待

「新冷血」はまだまだ合田の登場は先のような気配ですが、いつ「加納祐介」の4文字が登場するかとどきどきはらはらわくわくです。

加納ファンとしての非常に身勝手な希望的観測を述べれば、新冷血では加納の登場場面はたいした量でなくとも、太陽を曳く馬よりも存在感を発揮するのでは、と期待しています。根拠は、レディ・ジョーカー単行本であれほど「義兄」呼ばわりされていた加納が、文庫版ではほぼすべて「加納」に置き換わっていた、その事実だけですが。

ただ、その事実だけ、って結構大きいと思うのです。「義兄」は合田から見た”立場”にすぎません。しかも過去の。でも「加納祐介」は”個”です。高村さんは加納の個性を見直して新連載に臨んでいらっしゃるのではないかと思うのです。

・・・欲目かしら?

まあ、登場シーンが少なかろうが、その中からきらりと光る個性をこちらは勝手に見出しますがね、フフ。

|

« 靴磨き | トップページ | マークスの山@wowow »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 靴磨き | トップページ | マークスの山@wowow »